Archive for the ‘当直’ Category

当直の72時間制限

木曜日, 6月 5th, 2014

看護師の仕事は、外来などで医師のサポートをする方よりも、病棟を担当し入院患者の健康管理や投薬などをおこなう看護師の数の方が圧倒的に多い。しかし、入院患者は通院治療では不安のある人達で、何時容態が変化するか判らず、その為、当直を引いて24時間大勢のサポートが必要となる。

看護師の悩みの中で一番多いのは、この当直と呼ばれる夜勤の切り替えによる、体調管理の問題で、シフト制により昼と夜とを交互にこなさなければならないこのシステムに問題があると考える。今は、女性の社会進出が定着しており、深夜でもコンビニや飲食店で働く女性の姿はよく見かける。しかし、私も夜勤を多くこなしてきたが、夜勤に一旦体がなれてしまうと、あまり夜勤が大変だとは思わない。

その為、今まで看護師が大変と語るその言葉の真相は、看護師の夜勤が一ヶ月に72時間以内と言う規制に裏付けられます。
看護師は、この72時間以内がある為、夜勤を専属として働くことができない。
その為、当直が重ならないように、交代でこの深夜勤務をしなくてはならない為、昼勤や夜勤勤務を、一ヶ月の中で、不規則に勤務しなければならない。

しかし、看護師の希望の中には、収入の高い夜勤を多くこなしたい為、複数の病院をかけもちで、夜勤をこなす人材もおり、また幼い子供がいる為夜勤を敬遠する方もいる。特に複数の病院勤務をかけもちする看護師は、高速バスの派遣運転手のように、病院側が労働者の勤務スケジュールを把握するのに無理が生じる。